中華のおせちも登場

最近のおせち料理というのは、時代を反映してか多種多様な趣向を凝らしたおせち料理というのが登場し、人気になっています。

そんなおせち料理の中でも、洋風おせち料理と並んで、人気の高いおせち料理というのが中華のおせちではないでしょうか。

なぜ洋風のおせち料理と並んで中華のおせちが人気なのかというと、中華というのは見た目にも料理が豪華であるし、野菜なども色とりどりな色が使われていることが多いです。

しかも中華というと、味がしっかりとしており、しかもトロミや甘味もよく使われているので、いわゆる定番の昔からあるおせち料理というのが、どうしても食べられないという子供たちにも、中華の定番から揚げなど、かなり人気が高いのです。

さらに中華というと、料理の一品一品にボリュームがあって、味がしっかりしているだけでなく、その味のしっかりと濃いのが、日本酒などにもぴったりな味つけのため、おせち料理にしても幅広い年齢の方に好まれるだけでなく、お正月におせち料理をたくさん食べており、ちょっとおせち料理に飽きたなという方にも、変わり種おせち料理としても大変人気が高いのです。

ちなみにこの中華風おせち料理ですが、酢豚や、から揚げ、肉団子などの定番中華から、ふかひれ、かに、くらげ、さらに甘いものとしてゴマ団子など、レパートリーも豊富におせち料理に詰められていて、デパートのおせち料理の中でも大変人気が高いおせち料理となっています。